04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

faith Photo Blog

faith PHOTO BLOGへようこそ!フェイス デザイン スタジオのスタッフが、日々気になることを写真を撮ってコメントするフォトブログです。

帰り道 

久しぶりに歩いて帰ってみた。
前から橋の工事をしていた所はもうすぐ終わりに近づいているようだ。
帰り道01-3

そのまま進んでいくと、その先に目白通りとバス通りのぶつかる交差点がある。その先に道を造ろうとしているらしい。

帰り道02

今まで塞がれて見えなかったので気付かなかった。柵の向こうは暗くてよく見えないが、かなり先の方まで出来ている感じである。

帰り道03

なんだか西東京市の方につなげるらしく、ここに限らずいろいろな所でこういう道路の計画はあるみたいだ。理由はどうあれ、勝手な計画なために立ち退かされて、どんどん壊して住んでいる人のことは考えていない、困ったものだ。
帰り道04


I・S
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/23 Tue. 17:06 [edit]

category: ライフスタイル

TB: 0    CM: 0

23

花散策 

今はちょうど良い季候で散策にはピッタリの時期ですね。
これから先、梅雨やら夏やら鬱陶しい季節が来る前に、散歩がてら植物園まで
花の写真を撮りにいってきました。
五月の半ばともなると、ツツジも終わっちゃってますけど。
名前も知らないような小さな花が結構咲いていて撮影を楽しめました。
バイカウツギ
バイカウツギ

ハクチョウゲ
ハクチョウゲ

キンロバイ
キンロバイ

ハマナス
ハマナス

白アザミゲシ
シロアザミゲシ

イブキトラノオ
イブキトラノオ

オオムラサキツユクサ
オオムラサキツユクサ

シロバナヤエウツギ
シロバナヤエウツギ

今回写真はスマホで撮りました。掲載写真はブログ用に解像度を軽くしてますけど、
結構綺麗に撮れるし、接写も出来るので花を撮るには十分です。重いカメラからの解放ですね。
皆さんも身軽に気軽に、この時期の散策を楽しんでみてはいかがですか。

[momo]

Posted on 2017/05/18 Thu. 18:15 [edit]

category: 散策

TB: 0    CM: 0

18

渋谷・表参道WOMEN’S RUN 

制作部の【B】です。

先日、JR山手線原宿駅を降りたら、凄い人だかり。

「渋谷・表参道WOMEN’S RUN」

女性のみ出走できる大会で、テレビで紹介されていたのは知っていたけど、実際に見たのは初めて。本当に女性だけなんと5,000人!すごい光景でした。

DSC_0019WOMEN’S RUN

この日はあいにくの雨で、とにかく寒い!

その中で一生懸命走っている女性。とてもステキでした。

Posted on 2017/04/03 Mon. 10:22 [edit]

category: ライフスタイル

TB: 0    CM: 0

03

超絶演奏Ⅱ 

さてさて、前回の川越以来ですが、2回目行ってきました。


(大)先輩のLIVE!

今回は鶴ヶ島。川越よりさらに遠かったです…
TJライナーも2回目。気分的にはプチ旅行でした。

今回の『鶴ヶ島ハレ』は沖縄料理のお店でもあったので、LIVEを観ながらお酒を呑みつつ肴をつまみ(大)先輩の出番を待ちます。
因みに、カツオの塩辛が泡盛とあっていて美味しかったですよ。
IMG_0868超絶演奏

IMG_0869超絶演奏

そんな感じで呑みながら待っていると、会場内で(大)先輩発見!!
IMG_0867超絶演奏
同じバンドのドラムの方と談笑中だったので、声はかけられず…
大人しく出番を待ちます。

IMG_0866超絶演奏

IMG_0873超絶演奏

出番がきました。

久しぶりに観ましたが、やっぱり凄いです。
…何をどうしたら、あんなに指が動くのでしょうか?!

[広告] VPS


良いものが観れました!

次回の予定も決まっているみたいなので、今から楽しみです。
お近くの方は、ぜひ!!

IMG_0931超絶演奏

suzu

Posted on 2017/03/27 Mon. 15:10 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

27

社員のモチベーションを上げる社内報の秘訣とは 

7ecb444cf23abc8e01162dfa988a6d8b_s.jpg

広報担当です。
社内コミュニケーションにおいて大切な役割がある社内報について
ご紹介させていただきます。

社内報には、会社の方向性や考えなどを示していく場合や
社員のモチベーションを上げる場合など目的に応じて使い分けをすることができます。
今回は、社員のモチベーションを維持し、あげていくための社内報の実績例をお伝えいたします。

社内報は、読みたい人だけに目に触れるのではなく、
すべての方が一度は目を通すということが前提にあると考えます。
ここで重要なのは、わかりやすく、読んでみてもらうための誌面づくりになります。
どういった社員が手に取るのか、どういったことを社員に伝えるのか、という状況を踏まえて
デザインを考えていく必要があります。

たとえば、
女性社員向けに業務の向上を図りたい、意識を高めてもらいたいといった場合、
デザインは、POPな感じがいいのか、
女性誌のようなテイストがいいのか、
それとも読み物の構成にしてしっかり読んでもらうような形にするのか
によってデザインの方向性は変わってきます。

もう一つ大事なのは、コンテンツ。
社員のモチベーションアップを図ろうと意識しすぎて、
スキルアップのためのコンテンツや意識改革を促すといった
仕事に関する記事ばかりでは、読み手も飽きてしまいます。

このコンテンツのバランスが重要であり、難しいところではあります。
たとえば、コンテンツ案としては、シリーズものを考えておくと、
特に毎月発行する場合は、構成のしやすさにつながります。

社内報の使い方や内容次第で会社の活性化につながるツールになります。

Posted on 2017/03/10 Fri. 19:16 [edit]

category: 広報から

TB: 0    CM: 0

10